酵素ダイエット 口コミ リスク

酵素ダイエット リスク

 

 

酵素ダイエットは、人間の体に必要な酵素を摂取できたり、あるいは酵素ドリンクはたくさんの天然の原料を発酵して作られていますので、豊富な栄養を摂取できたりしますので、非常に健康的です。

 

 

しかし、リスクゼロかといえばそういうわけではありません。

 

 

酵素ダイエットの口コミで「下痢になった」「便秘がひどくなった」というものを時々見かけます。

 

 

この原因は2つ考えられます。

 

 

 

 

1つは好転反応です。

 

 

好転反応とは、体調が良くなっていくときに一時的に悪い症状が出てしまうことです。

 

 

例えば風邪が治っていくときに一時的に熱が高くなったりすることがあります。

 

 

ほとんどの病気で、回復する時に一時的に悪い症状が出てしまうのです(感じることのできない小さな好転反応もたくさんあります)。

 

 

それで、酵素ダイエットを実践して体が健康的になっていく過程において一時的に悪い症状(好転反応)が出てしまう事が考えられます。

 

 

好転反応が出ても、気にせずそのまま続けていれば良くなります。

 

 

 

 

もう一つの原因は、ファスティング(断食)後の復食です。

 

 

ファスティング中は食べ物を口にしないわけですから、胃腸が働いていない状態です。

 

 

そんな状態で、いきなり消化の悪いものを食べてしまったら、胃腸を傷めてしまいます。

 

 

人が運動をするときにストレッチをせずに激しい運動をしたら体を痛めてしまうのと同じように、いきなり消化の悪いものを食べてしまったら胃腸を傷めてしまいます。

 

 

ですから、ファスティング終了後は消化の良いおかゆや具無しのみそ汁などを食べるようにする必要があります。

 

 

 

 

酵素ダイエットは、ルールを守って行えば非常に健康的です。

 

 

しかし、どんな健康法でも、どんな健康的な食べ物でも、人によっては合わずに体調を崩す原因になってしまう事があります。

 

 

酵素ダイエットを始めて数日体調不良が続いたら、中止しましょう。