酵素ダイエット 意味ない

酵素ダイエット 意味ない?

 

 

「酵素ダイエットは断食や置き換えをしてカロリーを減らすから痩せることができるのであって、わざわざ高価な酵素ドリンクを飲む意味はない」

 

といったことが言われることがありますよね。

 

 

私は「ベジライフ酵素液」でダイエットに成功しましたが、「酵素ドリンクを飲む意味がない」と言われているのに気が付いたのはダイエットに成功した後です。

 

 

ですから、本当に驚きましたし、ダイエットに成功したものの、毎月1万円以上払い続けてなんだか損した気分になりました。

 

 

その後、冷静にいろいろ考えましたが、私がそれまでいろいろなダイエット法を実践して失敗し続けた経験を元に考えると、酵素ドリンクを飲んだ意味はあったんだと思っています。

 

 

私は以前、シェイクタイプの食品で夕食を置き換えるダイエットをしたことがありますが、それと比べると空腹感がかなり少ないです。

 

 

また、夕食だけ炭水化物を抜いていたこともありましたが、それと比べると酵素ドリンクに置き換えたほうが楽でした。

 

 

空腹感を感じる理由はいろいろありますが、その一つに栄養不足があります。

 

 

体内に栄養が不足すると、脳が栄養を摂るように命令をだします。

 

 

それが空腹感を感じる理由の一つになります。

 

 

酵素ドリンクは、例えば「ベジライフ酵素液」の場合、90種類もの原料を発酵して作られています。

 

 

ですから、栄養が豊富に含まれています。

 

 

それで、豊富な栄養を摂取することで空腹感を感じる理由の一つをなくすことができるので、空腹感を感じにくくなるのだと思います。

 

 

ダイエット出来ない一番大きな理由は、空腹感に耐えられない、という事だと思います。

 

 

酵素ドリンクを飲むことで空腹感を感じにくくなるわけですから、それだけでも酵素ドリンクを飲む価値はあると思います。

 

 

料金は、他の置き換えダイエット食品と比べてもそんなに変わらないです。

 

 

 

また、酵素ダイエットは代謝が高くなるから痩せやすくなる、と言われていますよね。

 

 

代謝が下がって太りやすくなっている最大の理由は、栄養の偏りです。

 

 

野菜不足でビタミン、ミネラル類が不足すれば、代謝は下がります。

 

 

酵素ドリンクは、ビタミン、ミネラル類が豊富に含まれています。

 

 

ですから、不足している栄養を手軽に補うことができるので、代謝を高くして痩せやすくなる、という事は言えると思います。

 

 

 

実際に、食べる量を減らさないで酵素ドリンクを1日1〜2杯飲んでいただけで、1ヶ月で1kg〜2kgずつくらい徐々に痩せていった、という人は少なくありません。

 

 

摂取カロリーを減らすか消費カロリーを増やすかしなければ、どんなダイエット法でも痩せ方はゆっくりになると思います。

 

 

そういったことを考えると、ダイエットで酵素ドリンクを飲む価値は大いにあると思います。