酵素ダイエット 口コミ 効果 ファスティング

酵素ダイエット ファスティング

 

 

 

 

酵素ダイエットといえばファスティングという言葉を思い浮かべるのではないでしょうか?

 

 

ファスティングとは、英語でfastingです。

 

 

fastは断食するという動詞になりますが、それにingが付きますので、“断食する”という動詞になります。

 

 

日本語で断食といえば、もともと1週間くらいかけておこなう修行のようなものを指していましたよね。

 

 

しかし、酵素ダイエットでは通常1日〜2日間酵素ドリンクと水、フレッシュジュースだけしか口にしない、いわゆるプチ断食のことを指します。

 

 

1日〜2日間食事を一切せずに酵素ドリンクと水とフレッシュジュースだけしか口にしないわけですから、摂取カロリーを大幅に減らすことができますので、大きなダイエット効果が期待できます。

 

 

また、食べ物を一切食べないことで胃腸を休めることができます。

 

 

それで、胃腸の調子を良くすることができ健康的で痩せやすい体になることができるんです。

 

 

実際に断食療法というのがあって、胃腸の調子が悪い人が一切食事をしないことで胃腸を改善する療法があります。

 

 

さて、1日〜2日間何も食事をせず酵素ドリンクなどだけしか口にしないのは、なんだかとってもつらそうなイメージを持ちませんか?

 

 

私は「ベジライフ酵素液」でファスティングを行う前は、なんだかつらそうに思えて実践するのにちょっと抵抗がありました。

 

 

でも、いざ実践してみるとあまり空腹感を感じることがなかったので、あまりツラいと感じませんでした。

 

 

私が飲んでいた「ベジライフ酵素液」は、90種類もの原料を発酵して作られているので、栄養素が豊富です。

 

 

栄養豊富な酵素を摂取すると、脳が必要な栄養素を摂れてると認識するので、空腹信号を出さないんです。

 

 

ですから、空腹感を感じないんですよね。

 

 

それでも、全くデメリットがないわけではないんです。

 

 

ここで私が24時間のファスティングを実践して感じたメリット・デメリットをまとめます。

 

 

ファスティングのメリット

 

・あまり空腹感を感じることなく大幅に摂取カロリーを減らすことができる

 

・胃腸を休めることができるので健康的

 

・不足した酵素を補うことができるので健康的で痩せやすい体になることができる

 

・肌がキレイになったり便秘が解消されたりする

 

(効果には個人差があります)

 

 

ファスティングのデメリット

 

・酵素ドリンクを2時間おきに飲む必要があるのですが、
 酵素ドリンクを持ち歩くことは困難なので電車での遠出が難しい

 

・食事をしたときの満足感を得ることができない

 

・酵素の味に飽きる(酵素の割り物を数種類用意するなど工夫が必要)

 

 

以上が私が感じた酵素ダイエットのファスティングのメリット・デメリットになります。

 

 

ファスティングが難しいと感じるのであれば、1日3食のうち1食を酵素液に置き換えても十分にダイエット効果が期待できますよ。

 

 

「ベジライフ酵素液」詳しくはこちら